あけましておめでとうございますは韓国語で何?

更新日:



スポンサーリンク

『明けましておめでとうございます』は韓国語で何という?

明けましておめでとうございます、は韓国語では

今日の一言
새해 복 많이 받으세요
セヘ ボッ マーニ バドゥセヨ
新年明けましておめでとうございます
といいます。

새해 セヘ」が「新年」を意味し、「 ポッ」が「福」という意味で、「받으세요 パドゥセヨ」が「受け取って下さい」という意味です。

つまり、

新年にたくさん福を受け取って下さい」=「新年明けましておめでとうございます

という意味になるんですね^^。

アドバイス
発音のポイントとしては、「많이」を「マニ」ではなく「マーニ」と発音することで、本当にたくさんという強調感が出ますよ。
スポンサーリンク

韓国のお正月に関する韓国語を見てみよう!

韓国では旧暦でお正月をお祝いします

旧暦なので韓国のお正月の日にちは毎年変わります。

旧暦のお正月は韓国語で「설날 ソルラル」といい、家族全員で揃って「떡국 トックッ」(おもちのスープ)を食べます。

トックッについては▼こちらの記事をご参考ください

떡국 トックッ」は新年の始まりを知らせる食べ物で、韓国では「떡국 トックッ」を食べることによって1つ歳と取ると言い伝えられてきました。

また、お祖父さんとお祖母さんに「 ジョル」(お辞儀)をして「새해 복 많이 받으세요 セヘ ボッ マニ バドゥセヨ」という新年挨拶をします。

すると、お祖父さんとお祖母さんが子どもや孫に幸せを祈るあいさつの言葉を言ってくれるのですが、この言葉を「덕담 ドッタム」(お正月に年長の人からいただくありがたいお言葉という意味です)と言います。

덕담 ドッタム」の内容は‘みんなに優しい人になりなさい’、‘悪いことはしてはいけませんよ’など、子どもや孫たちに正しい生き方をしてほしいという大人の願いを表したものです。

なんとなく食べるものや、お正月の過ごし方など、方式や細かい点は違えども、似ているところもたくさんありますよね^^。

ただ、日本と大きく違うのは旧正月のほうを盛大に祝うところです。

そのため、日本ではクリスマスを過ぎた頃から一気に年越しの雰囲気でいっぱいになりますが、韓国では大晦日の12月31日もカウントダウンイベントなどはあるものの、日本のように厳かで特別な日というイメージはあまりありません。

なので、日本人が韓国でお正月を初めて迎えるとちょっと拍子抜けして感じることもあるようですね^^;

スポンサーリンク

さいごに

韓国のお友達や大好きな韓国スターに是非、お正月には「새해 복 많이 받으세요」と挨拶してみてくださいね^^。

お正月といえば「年賀状」!▼こちらの記事も一緒にどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-会話/例文
-, , ,

Copyright© 韓国語を学ぼう♪ , 2018 All Rights Reserved.