「どこまで進んだの?手は握ったの?」は韓国語で何という?恋愛・合コンをテーマにした韓国語会話例文を見てみよう

更新日:


スポンサーリンク

韓国語で「どこまで進んだの?」は?

韓国語で異性との交際について「どこまで進んだの?」と聞く時には

今日の一言
진도는 어디까지 나간거야?
チンドヌン オディッカジ ナガンゴヤ?
進度はどれくらいいったの?

といいます。

合コンをテーマにした韓国語会話例文

天気がよいのでハ・セヨとイ・キジャの二人は家の近くのカフェでランチとデザートを食べながら、おしゃべりに夢中です。

韓国語ネイティブ音声

↑再生ボタンを押すと音声が再生されます

女A
이기자:소개팅 한 남자랑은 어떻게 된거야? 잘돼가?
ソゲティン ハン ナムジャランウン オットッケ デンゴヤ?ジャルデガ?
イ・ギジャ:合コンした人とはどうなの?うまく行ってんの?
女B
하세요:잘돼가고 있는건가 ? 아직 잘 모르겠어. 좀 더 만나봐야 알지 뭐.
ジャルデガゴ インヌンゴンガ?アジッ ジャル モルゲッソ。ジョム ド マンナブァヤ アルジ ムォ。
ハ・ジヨ : うまく行ってるのかな…?まだ分かんない.もうちょっと会ってみないと…
女A
이기자:진도는 어디까지 나간거야? 손은 잡았어?
ジンドヌン オディッカジ ナガンゴヤ?ソヌン ジャバッソ?
イ・ギジャ : どこまで進んだの?手は握ったの?
女B
하세요 : 또또 시작이다~이제 겨우 세번 만났는데 진도는 무슨 진도야.
ットット シジャギダ~イジェ キョウ セボン マンナンヌンデ ジンドヌン ムスン ジンドヤ
ハ・セヨ:また、始まった~たった3回会っただけなのに、どこまで進んでるの?って

スポンサーリンク

合コン、恋人関係に関する韓国語を学んでみよう

진도는 어디까지 나간거야/ ジンドヌン オディッカジ ナガンゴヤ」は、一般的には「学校や塾などでどこまで学んだのか?」という意味で使われます。

しかし、恋愛話で使われると少しその意味が変わってきます

元々進度という言葉は

1. 仕事が進行される速度や程度
2.(教育)学科の進行速度や程度

という意味で”進む”、”前方へ動く”という意味ですが、恋愛をする時の「진도가 나가다 /ジンドガ ナガダ(進む)」という表現は恋人同士のスキンシップを表します。

ここで合コンや恋人関係に関する表現を学んでみましょう。

진도가 느리다
ジンドガ ヌリダ
なかなかスキンシップが進まない
진도가 빠르다
ジンドガ ッバルダ
スキンシップの程度が早く進んでいく

恋愛の基礎!恋人とのスキンシップに関する表現:

손 잡아도 돼?
ソン ジャバド デ?
手握っていい?
안아줘
アナジョ
抱きしめて(女)/抱きしめてくれよ(男)
뽀뽀
ッポッポ
チュ(※ほっぺやおでこに軽くチュッとキスすることを指します)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-会話/例文, 文化・生活
-, ,

Copyright© 韓国語を学ぼう♪ , 2017 All Rights Reserved.