会話/例文

厄介者は韓国語で何?韓国ドラマのセリフから学んでみよう!

投稿日:


スポンサーリンク

厄介者は韓国語で何という?

厄介者は韓国語では、

今日の一言
애물단지
エムルダンジ
厄介者

といいます。

今回は、キム・ナムジン主演ドラマ「彼女が帰ってきた」を題材に韓国語の学習を進めてみましょう。

このドラマは冷凍保存されたヒロインが25年後に目を覚まし、別れてしまった初恋の人と、その初恋の人の息子との間でラブストーリーを展開する物語を描いています。

独特のSF素材と俳優たちの熱演で話題となっているドラマ「彼女が帰ってきた」のセリフから韓国語を学んでみましょう。

厄介者の単語が使われた韓国語のセリフ文

男性主人公ミンジェは過去を思い出せない女性ヒロイン ソリョンの苦しみを知り、自分がソリョンの過去を取り戻してあげようとします。

スポンサーリンク
男A
민재: 뭐야. 그나저나, 정감독은 애물단지 하나 집안에 던져놓고 몇칠째…
ミンジェ:モヤ クナジョナ、チョンカムドグン エムルダンジ ハナ チバネ トンジョノッコ ミョチルチェ…
ミンジェ:なんだよ。それはそうと、チョン監督は厄介者を家に投げっぱなしにして何日も…

韓国語単語「厄介者/애물단지」の解説

今日学ぶ、「애물단지 エムルダンジ」は良い意味でも悪い意味でも使う言葉です。

意味は、「親より先に死んでしまった子供」「まったく役に立たない物や人」を指しますが、後者の意味でよく使われます。

愛情はあるけど、そのせいで苦労をしたり迷惑をかけられたりする時に、そのものを指して「애물단지 エムルダンジ」(手を焼かせる)と表現します。

また、いい意味で使う時としては、愛情を表現する時に使われることがあります。
例えば、

하나뿐인 자식이 매일같이 말썽만 부리고 다니니 애물단지가 따로 없다.
ハナプニン チャシギ メイルガッチ マrッソンマン ブリゴ ダニニ エムルダンジガ ッタロ オプタ
ひとり息子(もしくは娘)が毎日のように問題ばかり起こすから苦労の種だ。

という風に使ったりします。

さいごに

良い意味でも悪い意味でも使われる애물단지
大好きな人にとって悪い意味での애물단지にはなりたくないものですね^^;

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国語を学ぼう!をフォローしよう!

-会話/例文
-,

Copyright© 韓国語を学ぼう♪ , 2017 AllRights Reserved.